FTS[ケーススタディ] 国立大学法人総合研究大学院大学 様

研究者・職員に向けての資料をセキュアな環境で送信

 

この度、国立大学法人総合研究大学院大学様により、職員、学内・学外の研究者の方に向けた資料、研究データ等の送信手段として、弊社のサービスとして展開しているFile Transmission Systemをご採用、運用を開始いただきました。

また、より高度なファイルセキュリティを実現するため、デジタルアーツ株式会社のファイル暗号化・追跡ソリューションであるFinalCodeも合わせてご導入いただき、更にセキュアな環境での資料、研究データ等のやり取りを実現いただきました。

ご導入の経緯
総合研究大学院大学様では、これまで普段お使いのメールを利用して資料の送信を行っておりましたが、ファイル送信時のリスクやファイル送信後のファイルセキュリティに対しての課題を常に検討しておりました。
これまでも、様々なファイル転送サービスを試しておりましたが、機能面や費用面で本運用まで実施に至りませんでした。弊社File Transmission Systemにおける、これまでのファイル転送システムの導入実績をご評価いただき、また、より高度なファイルセキュリティを実施するためにデジタルアーツ株式会社FinalCodeと合わせた形でご採用頂きました。
ご導入のポイント
  • 1.送信時のセキュリティ向上
    これまで、セキュリティの確保の不安があった通常のメール添付を利用してのファイルの受け
    渡しが、SSL通信を利用したファイル転送を行う事により安全なファイルのやり取りが可能
    となりました。
  • 2.大容量のファイル送信
    外部の研究者の方々へ配布する2GBを超える映像データや、写真データなど通常メールでは
    送信しづらいファイルも安定して送信することが可能となりました。
  • 3.開封確認
    送信先が受信メッセージを見ているか、ファイルをダウンロードしているかを確認することが
    可能となりました。
  • 4.ワンタイムアップロード機能
    送信先のユーザもワンタイムアップロード機能を利用する事により、システムを利用して同じ
    条件で安全にファイルのやり取りを行うことが可能となりました。
  • 5.誤送信防止
    はじめて送信する相手を対象とした注意喚起や、送信先へファイル送信の過去の回数確認などが
    できるため、ヒューマンエラーによる誤送信を、極力防止することが可能となりました。
  • 6.複数への同時ファイル送信と送信内容コピー機能
    学内での定期的な会議を実施する際に、複数の宛先へ向けてファイル送信が可能なだけでなく、
    送信内容をコピーし利用する事により、毎回の会議で本文や送信先の設定をすることなく
    スムーズに資料の配布を行う事が可能となりました。
  • 7.通知機能
    ファイルを送信した際、もしくは送信先ユーザがファイルをダウンロードした際に、ユーザに
    対して通知連絡を行う事が可能となりました。
  • 8.FinalCodeと併用し、更にセキュリティレベルを上げた利用が可能
    ファイルを送信した際、もしくは送信先ユーザがファイルをダウンロードした際に、ユーザに
    対して通知連絡を行う事が可能となりました。
    ファイル送信後の課題として、特に秘匿性の高いファイルは送信先にダウンロードさせずに、
    見せるだけにしたいという課題がございました。
    そこでFile Transmission Systemで送信するファイルにFinalCodeのブラウザビュー機能を
    利用した閲覧制限を設け、「セキュアな環境でファイル送信+ファイル閲覧制限」を実現する
    ことが可能となりました。
ご導入イメージ
導入イメージ
今後の利用拡大

今後の更なる利用拡大として、システム機能の一つである「ワンタイムアップロード」機能を利用した、在学生からの写真データなどの資料データ集めの一環としてご利用も検討しています。

国立大学法人総合研究大学院大学 様

博士課程のみの国立大学院大学で、大学共同利用機関が有する優れた人材と研究環境を活用して博士課程の教育を行い一流の研究者を養成しています。
https://www.soken.ac.jp/

デジタルアーツ株式会社(FinalCode 開発販売元)

インターネットセキュリティ関連ソフトウェアおよびアプライアンス製品の企画・開発・販売を行っています。FinalCode製品ページ:https://www.finalcode.com/jp/

 


※本導入事例、及び掲載記事に関するお問い合わせは株式会社ネットウエルシステムまでお願いいたします。
※国立大学法人総合研究大学院大学様、デジタルアーツ株式会社様へのお問い合わせはご遠慮ください。
※本導入事例、及び掲載記事を営業活動または営利を目的として使用することは、事前に当社の許諾がない限り禁止いたします。
※本サイトに掲載されているコンテンツ(記事、画像、イラスト等)は株式会社ネットウエルシステムの承諾なしに無断転載することはできません。 

お問合せ先

株式会社
ネットウエルシステム

(03)3345-2180

[受付時間]

平日 9:00~18:00

パートナー

株式会社アシスト

株式会社アシスト

株式会社アリウープ

株式会社アリウープ

株式会社イーツ

株式会社イーツ

株式会社インターネットイニシアティブ

株式会社
インターネットイニシアティブ

株式会社ニュークリアス

株式会社ニュークリアス

株式会社のれん

株式会社のれん

富士通株式会社

富士通株式会社

株式会社ユーピー

株式会社ユーピー