機能紹介・事例紹介

MarkONE【B to B to C】活用事例について        [2017/08/30]

【B to B to C】においてMarkONEを用いたソリューションを紹介させていただきます。

 

【1】 複数業者へ一括照会が行えるポータルサイト

【利用者⇔照会ポータル事業者⇔各業者】

利用者が希望条件を一括設定し本ポータルに参加している各業者に対して一括依頼を行います。

依頼を受け取った業者は、希望条件等内容を専用管理画面にて確認、依頼者にコンタクトします。

 

【2】キャンペーンの応募ポータルサイト

【利用者⇔キャンペーンポータル事業者⇔各キャンペーン提供業者】

複数の応募用に応募フォームを公開、利用者はさまざまなキャンペーンに応募可能となります。

応募された内容を事業者が確認の後承認を行い、各キャンペーン提供業者が参照することが可能となります。

 

MarkONEの柔軟な活用方法として【B to B to C】の一部事例を紹介いたしましたが、他にも多くの事例がごさいます。

左記のお問合せ先もしくはお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

 

SMS配信サービスについて        [2017/07/26]

【1】 SMS(ショートメッセージサービス)とは

携帯電話・スマートフォンの電話番号を宛先として、リアルタイムに、70文字程度の短いテキストメッセージを送ることのできる、携帯電話の世界標準サー

ビスです。

このため、顧客の携帯電話番号が分かる場合、E-Mailアドレスやアプリのダウンロードなどが必要なくメッセージを送信することができます。

 

【2】SMS配信用サービスのご紹介

ネットウエルでは、SMSを配信するためのAPIをご提供しております。

既存サービスにSMS配信機能を付与したい、もっと手軽に付加価値としてSMSを利用したいなど、様々なニーズにお応えすることが可能です。

また、画一的なインターフェイスをご用意しているため、キャリア側やSMS配信プロバイダにおける仕様が変更されても、インターフェイスや実装を変更する必要がありません。

また、統合配信ソリューションを利用しEメール、ファックスといった他の伝達手段と統合することも可能です

詳しくは統合配信ソリューションをご参照ください。

 

【3】SMS配信の利用事例

このようなメリットを利用して次の様な利用が可能です。

◆会員制サイトにおいてより確実な本人認証

複数アカウントの排除や本人認証。

本人確認を行うにあったって、確実な携帯電話番号の収集

◆Eメールが不着となった会員への再通知

キャリア変更やプロバイダ変更などによりEメールが届かなくなった利用者へSMSを通して再度告知することで、メールアドレスの変更を促すことができます。

上記以外でも様々な利用メリットがあります。

 

お問合せ(03)5368-3463

お問合せ先

株式会社ネットウエル

ネットシステム事業部

(03)5368-3463

[受付時間]

平日 9:00~18:00

パートナー

株式会社アシスト

株式会社アシスト

株式会社アリウープ

株式会社アリウープ

株式会社イーツ

株式会社イーツ

株式会社インターネットイニシアティブ

株式会社
インターネットイニシアティブ

株式会社ニュークリアス

株式会社ニュークリアス

株式会社のれん

株式会社のれん

富士通株式会社

富士通株式会社

株式会社ユーピー

株式会社ユーピー